Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトーヤ姉ちゃん。

ご存じマイケルのお姉ちゃんラトーヤ・ジャクソン。
この方もねー、マイケルと一緒で誤解されやすい方なんですねきっと。



少し前、「プリンス・パリス・ブランケットがラトーヤの運営する事務所に入って芸能活動をするらしい。」というニュースがありました。
そして今日、日本では放送されませんが「Life With La Toya」という番組が放送される(した?)そうです。それからパリスちゃんのインタビューがイギリスの雑誌に掲載されたりと、ジャクソンファミリーが徐々に動いてきているように感じます。



それを良く感じていない方がけっこう居るようですが、わたしは基本的にジャクソンファミリーは信じています。とくにラト姉は昔に一度マイケルに不利な発言をした(当時の夫に精神的に追い詰められ強制的に言わされたという昼ドラ的な理由があります)のでマイケルファンには未だに良い印象が無いようです。
けど、その例の事件の当時、事が一段落してマイケルのところへ謝りに行ったラトーヤにマイケルは「いいんだよ。わかってるよ。」と言ってハグしたという話を聞いたとき、私は号泣しました。そらもう号泣。
人の気持ちなんて分かるわけないですが、その時ばかりはラト姉の気持ちがほんの少しわかった気がしました。
結果的に裏切ってしまった自分を責めるでもなく突き放すでもなく、ただ許してくれた弟。
根っからの悪人でない限り、そんな弟をまた陥れたり子供達を利用しようとは思わないと思う。

それに、マイケルのあの子供達がおとなしく利用されたりするかね?あの子達だったら、嫌なことは嫌とちゃんと言うだろうと勝手に信じてます。


そしてこちらが今回の件に関してのラトーヤ側の陳述。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“The story in The NY Post is completely and unequivocally false. Neither La Toya nor her company represent any of MJ’s children in any legal capacity nor has she received any commissions or payment as a result of their individual ventures. As a loving Aunt, when the children ask for help or advice she supports them 100%, and will continue to do so.

Furthermore, there is no shopping of a reality show for the children. Paris did her movie deal over a year ago directly with the production company and La Toya had nothing to do with it. Over the past year, Prince has continuously asked his Aunt for her help in starting his career because of the infrastructure she has. When she asked her nephew what he wanted for his birthday he replied, "He just wanted to work," It was at the time that she diligently started to assist him with his career and that's when Entertainment Tonight was booked and then 90210.

La Toya is currently consulting with her attorneys on how to proceed against these false and derogatory statements made by The NY Post and other participating publications.”

source billboard.com

The NY Post の話は、完全に、そして明らかに嘘です。ラトーヤも彼女の会社もマイケルの子供たちの誰をも、法的な資格において代表を務めてはいませんし、彼女は、彼らの個人的冒険の結果としてどのような手数料も支払いも受けてはいません。優しい伯母として、子供たちが助けやアドバイスを求めた時、彼女は、彼らを100%サポートし、それを続けるでしょう。

さらに、子供たちのためにリアリティーショーを計画していることもありません。パリスは、1年前、自分の映画の契約を、直接、製作会社と結びました。ラトーヤは、それに何も関わっていません。過去1年間に渡り、プリンスは継続的に、彼のキャリアをスターとさせることについて、助けを彼女に求めてきました。何故なら、彼女はその基盤を持っているからです。彼女が、甥っ子に誕生日に何が欲しいのかを尋ねた時、彼は「仕事がしたい」と答えました。彼女が熱心に彼のキャリアについてアシストし始めたのは、その時でした。それは、Entertainment Tonaight と、次に90210に出演が決まった時です。

ラトーヤは、現在、NY Postとそのほか関与している出版社によって作られたこれらの嘘と軽蔑的な陳述に対してどう対処するかを弁護士と相談中です。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちらの文を掲載してくださっていたわたしがいつも見させてもらっているブログ「Shanti&Ananda」さんでこれぞ!というほど言いたいことを書いてくださっていたので、リンク許可を頂きましたので貼らせていただきます。
「LOVEでしょ?完全なるLOVE!」
「Life With La Toya」関連の記事も更新なさっているので興味のある方は是非!その他、ジャクソンファミリー関連の記事を頻繁に更新してくださってます。


スポンサーサイト

Comments

 
なんか、この前のサンジャポでデーブが解説してましたね〜w
有る事無い事言って楽しそうだったなー(^◇^;)
マイケルがムカ着火ファイヤーしちゃうぜ!!!!
★Rihohitsさん 
ああ。その人の名前久しぶりに聞きました(真顔)。
まだくだらない事言ってるんですね~。
マイケルの前に私がムカ着火ファイヤーどころかげきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリームまでいきそうです(真顔)。
 
チャーさんのラトーヤとマイケルの子供たちへの考え方が、
わたしと全くおなじで嬉しいです(´∀`)

ラトーヤは誤解されやすいけれど、マイケルのことを知っていけば、
二人は感性がよく似た兄弟だってわかりますよね~


まだマイケルファンで「ラトーヤ憎し!!!」とか言ってるのって、
ファンになって日が浅いか、マスコミの仕組みに気づいていない人達
だけだと思います
★anetteさん 
はじめまして。
訪問ありがとうございます!



「感性が似た」。すごくしっくり来ました。
敬遠なエホバ信者だったラト姉と、お互い20代過ぎまで実家にいたマイケル。一番長くお家で共に過ごしてきた姉弟だったんですもんね。たしかマイケルも「女兄弟の中ではラトーヤが一番仲が良かった」って言ってたような・・・



もしマスコミの思うつぼになってるのだとしたら、気づいてほしいですね。誤解がなくなったうえで、個人的な好き嫌いは周りからは何も言えませんけれど・・。長年のファンでもラトーヤやジャーメインは嫌われ率高いですよね・・。
仕方ないといえばそれまでですが、彼女たちが今現在でもマイケルを「利用してる」んだっていう先入観は持たないでほしいなと思います。わたしもジャメはいい意味で「この人おもっしろいなーw」と思ってますけどw

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。