Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年越しの答え



以前某ブログで、「マイケルはどんな人?と聞かれたらこう答える」というような内容を書かれている記事があって。



それを見てから、私はどう答えるかなぁと、熱心にではないけど思い出したら考えて、という感じで長い間心の中で考え続けていました。

それが今日、ぽんと答えが出てきて。

「音楽みたいな人。」

と答えるかな私だったら。

音楽に愛されて、音楽を愛して。



「音楽」って言葉にしちゃうと枠決めされちゃうようで実はちょっとしっくり来てないんだけどw
なんてゆうかなー。
音楽って楽しい音楽を聞いたらワクワクしちゃうし悲しげなのを聞いたら一緒に悲しんでくれている気がするしクラシックを聞いたら心が落ち着くし、何より素晴らしいのは音楽に乗って踊った時の高揚感。
マイケルの言葉を借りるなら、宇宙には音楽(和音でしたっけ?勉強不足で申し訳ない)が響いている。音楽の起源というのはとても深いもの。マイケルは「音楽」をただの娯楽や商売として取り組まずに(多くの人が聞きやすい物には昇華させたけど)、そんな深い所からの音楽を敬愛していたし目指していたのではないかな。

だからこそ、私がマイケルの音楽を聞いた時、ああこれがこの人自身なんだ。と思ったのです。
あ、そうか。「マイケルってどんなひと?」と聞かれて、「マイケルの音楽を聞いてみてよ」と答えればいいんだ。



ごめんなさい、1人で勝手に納得してしまいましたw


ちなみに、某ブログ主さんは「クリスマスの朝みたいなひと」と答えると書いておりました。とても素敵。ニ○吉さん、またブログ書かないかな...(ボソッ)
スポンサーサイト

Comments

 
始めまして‼
MichaelJacksonを検索していたら、
Blogを見つけて
拝見させてもらいました‼

わたしはマイケルを聞き始めて半年もたっていないくらいのファン歴もまもない者です。

でも、
今回の記事を読んで
とても共感したので、
コメントをさせていただきます。

いつも、
洋楽をきいたりもせず、
英語も苦手な、
わたしですが…
なぜかMichaelJacksonの歌だけは、
すんなりどこか心のすぐ近くにいてくれるような、声を聞いているとドキドキする気持ちと暖かく、ホッとする気持ちでいっぱいになります。

こんなにも
懐かしいような
優しい気持ちになるのは
いつもそばにいてくれた音楽そのもののような方だからなんですね‼(>_<)
より一層マイケルが、
愛しくなりました。
そして、
たくさんの人達の心の支えになっているのだと思ったら、
マイケルのすごさを目のあたりにした気分になりました!

本当にありがとうございます。

これからもBlog楽しみにしてます
(^^)
★nrさん 
はじめまして。
妙な所に行き着いてしまいましたね(笑)
いやいや訪問ありがとうございます!



私も英語はまったくワカランチンですし、洋楽もこんなに聴きまくっているのはマイケルが初めてなのです。そしてマイケルが亡くなってからその作品に触れました。そんな人達でもマイケルの曲って古く感じないですし、なにより人柄がまた良いので作品の魅力が増しますよね!ほんと、いいヤツなんだよあいつ・・・(誰
ああ、ホッとするような気持ち、分かります。会った事もないし繋がりはファンって事だけなのに親身になってくれてる気がします。都合の良い解釈かもしれないけど・・・w


コメントありがとうございました。
亀更新なブログですがよろしくお願いします!
そうですね (^^) 
チャ―さん 答えが出て、おめでとうございます ww
すっきりしたでしょう?? ( 便× みたいで スミマセン )
その答えに 私も すっきりした気分です。 ホント! そうですね ♪ (^^♪

マイケルの魅力って い~ っぱい ありすぎて目移りするけど、
私の場合も 「音楽に始まって → 音楽に極まる」って感じがします。
その間に、めくるめくような 放浪の旅があるのですが、、、、、(まだ その途中、、?)

ファンでない人たちにも 「とにかくじっくり、マイケルの音楽を聴いてみてください。」
ってお願いしたいですね。 
スリラーだって 一度 目を閉じて 集中して音楽を聴いてみたら  
ホント、繊細に作り込まれた、素晴らしい曲だって びっくりしますよね。  (^^♪
★bibiさん 
もうスッキリ爽快!快便ですよー!!(やめい


うん、マイケルの魅力を挙げたらキリがないんですよね。ファンの贔屓目だとしても、いやファンだからこそマイケルの全てが好きだし。でも、私もやっぱりマイケルの音楽に始まって音楽に極まる・です。だってマイケルは音楽を通して私達ファンの側にいてくれるし。


>スリラーだって 一度 目を閉じて 集中して音楽を聴いてみたら
>ホント、繊細に作り込まれた、素晴らしい曲だって びっくりしますよね。  (^^♪

そう!ほんとにそう!わたし、最近ずっとスリラーのアルバムを繰り返して聴いているのですがあのスリラーってコーラスひとつにしてもいろんな音を重ねてるしスリラーっぽくない音(キラキラ音とか)が絶妙に取り入れられてたりとか、本当に奥深いんですよね。ただの超ヒット曲じゃないんですよ。さすがマイケルだなぁ。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。