Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鳥は奥が深い

映画「BLACK SWAN」を観ました(ネタバレしませんのでご安心をー)。



1008729_01.jpg
ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の分身である“黒鳥”に変身することは大きな課題だ。初めての大役を担う重圧、なかなか黒鳥役をつかめない焦燥感から、精神的に追い詰められていくニナ。さらにニナとは正反対で、“黒鳥”役にぴったりの官能的なバレリーナ・リリーが代役に立ったことで、役を奪われる恐怖にも襲われる。ニナの精神バランスがますます崩壊する中、初日は刻々と近づいてくる…。



当たり前かもしれないですが、なんだかいろいろと映画用に脚色してるんだなーという感じでした。でもわたしは真澄ちゃん(元ネタわかるひといるかなw)の黒鳥の解釈が好きだおっ。
余談ですが、リリー役のミラ・キュニスさんはマイケルの埋葬式に当時付き合っていたマコーレ・カルキン君と出席していたそうです。
wpid-mila-kunis-macaulay-culkin.jpg
アンジェリーナ・ジョリーにちょっと似ていて、小悪魔感たっぷりな美人さん。





映画といえば、公開中の映画の中でマファンのみんなのセンサーがポウ!と発動してるものがありませんか?


そう、青い小人のこれです。
141.jpg


そう、着ちゃってたアレです。
255.jpg

観てたー。マイケル絶対観てたよねー。
みなさん、スマーフを観に行くときはマイケルも一緒に連れてったげてください(´ω`)



スパイキッズ4Dも観そう。
スポンサーサイト

Comments

見ましたよ! 
私もこれ見ました。映画館で!こわいこわい。。。。。バレエの世界はこんなんじゃないですよね。

リリーと言い争うシーンも怖かった。

白鳥は難しいですね。

ところで、真澄ちゃんの解釈って何ですか??

この間、BSでアメリカンバレエシアターで踊る日本人のことがやっていましたが、バレエは厳しいけど暖かいです。先生や共演者と支えあいながら舞台を完成させていくものですよね。ニナは相談者もいなかったしで、バレエってあんなんなの?って友達に聞かれたら全力で否定しました。!

でも、ナタリーポートマンの背中はきれいでした!!!

チャーさんはどのシーンが印象的ですか?(過激なシーンもありましたね・・・・・・)

あと、いま、オペラ座の白鳥が書店で発売中です。しかも、アニエスとマルティネズという(^^)

本物に勝るものはないぜ!

長文すみません。







SWANネタ 
こんばんは~!
TIIの映画にコメントした記憶があったけど
コメントして無かった!(笑)←記憶喪失

この映画はチャーさん、見ると思ってたんです~!
私も見たい!って思ってたんですが
これ、サスペンスだよ~って映画解説者の方が言ってたので
DVDで見る事に決定しました。w

私も真澄ちゃんの黒鳥の解釈が好きです!
鳥肌~~!

今、バレエ特集が週間で発売されてますよね?
ディアゴなんとかで。
欲しいんですよね・・・。あれ。
字幕も出てくるらしいので、解釈がわかり易いかなぁ~って
思ってるんですが、やはりバレエは字幕があると変なんでしょうか?

スマーフ・・・可愛い~~!
はい!見にいく時は絶対に連れて行きます!

★のぶさん 
映画館で!怖そう…w
たしかにこういう暗い面もあるけれど…って感じですよね。映画だから脚色しなければいけないんでしょうけど;
舞踊そのものより、踊るうえでの精神世界に焦点を当てているから踊りの素晴らしさはイマイチ分からないし…。


ABTの加冶谷さんですね!わたしも見ました(^^)ABTはカンパニーの雰囲気自体良さそうですよね!本当の本当はどうか分からないですが、舞台を見ているとダンサー全員で舞台を作っているのが感じられてすごく好きなカンパニーです。
ニナというより、私はあの振り付け家が一番イカンと思うwいくら自分の新振り付けだからってダンサーに自分の理想押しつけ過ぎ(-"-;)そのうえセクハラはするわ追い詰めておいてフォローはしないわで最低だなこいつと腹立ちながら見てましたよ…


ナタリー・ポートマンの背中綺麗でしたね!もともと、ダンサーに向いている骨格なんでしょうね。やっぱり脚は映せないのか上半身ばっかりでしたけど上体の使い方も綺麗でした♪


印象的なとこですかー。確かに過激な「ちょっ…まてw」っていうところもあって、心底家族と見ないで良かったと思いました(笑)あ、わたしあそこ好きです黒鳥のコーダでピケでマネージ(まさかの左)で、どんどん羽が生えてきて最後のポーズでバサァァァァッとする所。あれやってみたいw



真澄ちゃんというのはですねー。「SWAN」というバレエ漫画の主人公、聖真澄という子が白鳥の主役を賭けてラリサという子と戦った時に、ラリサはガンガン攻めていく教科書的な黒鳥を踊ったのに対して真澄ちゃんは王子から惹かれていくような魅惑的な黒鳥という解釈をして踊ったんですよ。…ぜぇぜぇ(息切れ)
面白いので機会があれば見てみてください^^



パリオペの白鳥売ってますねー!DVD持ってるw
ああーカールさんの妖艶なロットバルト見たくなってきたー。やっぱりバレエは舞台がいいですね~
★サムさん 
わたしもたまに、トイレに行ったつもりが行ってなかったりします(重症)


うーん…「綺麗なバレエ映画」ではなかった事は確実ですね(^^;)
オススメ!というより、サイコサスペンス好きでナタリーポートマンが好きな方にはいいかもという感じ。。逆に、バレエには興味なくてもサスペンス映画としては楽しいと思います。…もう、勧めてんだか勧めてないんだか自分でも分からなくなってきました(笑)


真澄ちゃん、サムさんは分かってくれると思ってた!w
ラリサもリリアナもいいけどやっぱり気品のある真澄ちゃんの黒鳥がいいですよねv


パリ・オペラ座の白鳥の湖売ってますね!この白鳥はオススメですよ!w
以前、好きな男性ダンサーを記事にした時に挙げたダンサーが2人も出てるので、私的にはウハウハな舞台です。常に涎でてます。家庭教師=ロットバルト役のカール・パケットさんがもう素敵過ぎて素敵過ぎて…!!

字幕付いてるみたいですねw
マイムに字幕が付くみたいなので、物語は分かりやすく見れると思います。字幕ON・OFFも決めれるみたいですよ~




スマーフ観に行く際は是非かわいいあのお方も(^^)もれなく一緒に映画を観に行く妄想も出来ますよ!w

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。