Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日の事

先週の日曜日、札幌のユナイテッドシネマで特別上映されている「THIS IS IT」を観に行った。



IMAXというのは初めてだったけど、音がものすごかった。目を閉じればすぐそこのステージでマイケルが歌ってくれているみたいだった。そして画面が大きくて、マイケルの首筋の汗、手のシワ、表情の一つ一つがはっきり見えて、ただそれを見ているだけで涙が溢れそうだった。

そう、私は開始1秒で泣いた。

何回も見てきたTII。泣かないだろうと思っていたけどやっぱり泣いた。ただもう、マイケルに泣いた。かっこよくて謙虚でちょっと天然で細い体を華麗に動かして汗を流して一生懸命で、だけどどこか寂しそうで。今もこうやって生きて笑っててほしいって、心底思った。




2011年9月11日という、多くの人が、亡くなった方の安らかな眠りを願った日に、THIS IS ITを見た事をわたしは忘れないでいよう。
マイケルみたいに力強く生きたいと思った事を忘れないでいよう。




スポンサーサイト

Comments

No title 
こんばんわ!
IMAX行かれたんですねぇ、羨ましいです。

大きい画面で、整った音響設備で。
尚且つ、それに集中するのみの空間ですもんね!
私もTIIを映画館で見た時は開始早々涙が止まりませんでした。
他の何を思う余地も無い、マイケルの世界。

実は私、まだ映画館に行った1回しかTII見てないんです。
すごくすごく見たいのですが、
ディスクを眺めるばかり(^ε^;)

何回かチャレンジしたんですが、
始まってすぐに涙は出るわ胸が苦しいわで挫折..
こんな気持ちで見て欲しいわけ無いよなーと思って、
私の心の準備が整うまでは飾っておくつもりです◎

映画館で、どっぷり。。の方が逆に見に行ける気がします。

マイケルを想うと、
真っ直ぐに、自分を信じて、全てを包み込む強さをもって生きていきたいといつも思います。

マイケルに出会えて本当に良かった。
出会うタイミングは遅かったけれど、
すごく幸せです。

ちゃーさんのサイトに辿り着けたのもマイケルのおかげです。
普段、寂しくなりそうであまりマイケル検索しないんですけど、
久しぶりに検索かけたらちゃーさんに出会ったんです。悲しくて追い求める愛し方ばかりだった私だけど、悲しい気持ちだけで無く、穏やかに明るく愛す事も出来るんだって思えるようになりました。それからマイケルに関して積極的になれました。
ありがとうございます。

あ、なんか恥ずかしくなってきちゃった♨

またお邪魔させていただきます♪
長文失礼しましたっ
★ぴょるさん 
行きました~。やっぱりどでかいスクリーンで観るマイケルは格別でした(´ω`)


ぴょるさんの観るタイミングがきっと今じゃないんですね。マイケルファンにとってTIIは軽く見れるものじゃないですもんね…。いつかまた見れる日まで、きっとマイケルは待っていてくれますよ!



私も、こんなに一人の歌手(って呼ぶのすごく違和感。マイケルってなんて呼べばいいのw私にとってはアイドルですけどw)をこんなに長く強く好きになったことは今までなかったですし、これからもないだろうなぁと思う。マイケルという唯一無二の人を、私達は好きになれて良かったですね。本当に出会えて良かった。
それで、私のほうこそこうしてマイケルを通じていろいろな方に出会えるのが嬉しいです。検索をかけてヒットしたのがウチのブログというのが若干恥ずかしい気もしますがww


多くのひとが、未だマイケルを失った現実を受け入れられずに悲しみばかりが残っていると思います。わたしもそうです。でも、ぴょるさんみたいに明るく愛することも出来るんだと気付くことが出来ることって素晴らしいですよね。悲しみは消えなくても。


ぴょるさん、こんなブログですが出会いに来てくれてありがとうございます。


…あれ、わたしも恥ずかしくなってきたw
No title 
カンバンハ!

IMAXデジタルシアター、迫力の大画面と音響効果でしたよね!
私も観に行ってきました!臨場感がすごかった!!!

チャーさん、開始1秒で泣いていたら、もう終わった頃にはどうなっていたんですか!
涙&鼻水の大洪水で、鼻ちょうちんを作っては割りー作っては割りー…

冗談はさて置き、やはり複雑な思いが心中をめぐるこのTII。
ファンだから涙が出るのは当然のことと思います。

そしてマイケルはどんなリハでも同じように真面目に取り組んでいたと思います。
このマイケルの意に反して公の場で公開されることになったリハーサル画像からは、
マイケルの優しくて真面目な人柄がよく表れていて、
そんなところが私は大好きです。
と、同時にどうしてこの才能あふれる人がこんなことに、と思って胸が痛みます。

でもマイケルはずっと皆の心の中に生き続けますからね!
★くりきんとんさん 
カンバンハ~♪


うん、ほんと終わる頃にはマスカラもファンデも落ちきっていてほぼすっぴん状態で鼻ちょうちんを作っては割りー作っては割りー・・・



ハイ、冗談は置いときましょうww


本当にいろいろなことを乗り越えてきた、乗り越えようとしている2009年のあのマイケルは、ファンじゃなくても勇気付けられたり気付かされることが多いんでしょうね。あの穏やかそうな笑顔の下には尋常ではない緊張や不安があったのだろうと思いますけどきっと何もなければ素晴らしいライブを見せてくれていた、その緊張も吹っ飛んでくくらいに楽しめたんだろうな・・と思うと・・ジャー兄とかが言うようにせめて1日だけでも1回だけでもステージをしてほしかったなと思いますね・・。


TIIは心が痛いものがありますけど、それと同じくらいに力強いものですね。わたしもやっと、そこが好きになれました。ずっと、この先の未来も新しいファンが増えたりして、ずっとずっと私達の心の中にいますね!
 
はじめまして☆

マイケルで検索していてたどり着きました☆

今更ですがこの間This is itみました☆

私はマイケルが死んでからファンになったんですが

ほんとに素敵な方だと思い涙してました。
マイケルの生き方ものすごく尊敬しています。
50歳という若い死。
この人が私たちにいろいろな影響を与えてくれ教えてくれました。

マイケルは本当に素敵な人です。

私はMan In the Mirroが好きです。
この歌が流れると涙がながれます。
★ラブママさん 
はじめまして!こんな妄想の園へ迷い込ませてしまってすみませんw


私も亡くなってからのファンです。
TII、ファンには複雑な思い無しでは見れない物ですが、逆にとても力をもらう作品ですよね。
私達のような亡くなってからのファンには、彼がどういう風に生きて頑張っていたのか知らされるし、以前からのファンの方には「やっぱりマイケルはマイケルだった。」って昔と変わらず輝いてる姿を見せてくれた。
本当に、素敵な人です( ´ v `* )



マンミラ!私も大好きです。ってこの曲が嫌いなファンはいないでしょうけど。。
多くの人がそうだと思いますが、この曲で励ましてもらったので、わたしも聴く度に涙腺は緩みますね~。あのイントロでもう駄目ですww

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。