Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失感と大きな存在

去年の7月からマイケルの事をずっと考えていて、考え始めれば気になる事も出てくるから追悼本を買い集め、その中には酷い内容の物もあるにも関わらずそれらをそのまま鵜呑みにして、色々な方のブログを見て初めて自分の間違いに気付き、恥ずかしくて恐ろしくなった。
「ああマイケルの言葉だけ信じよう」「マイケルの作品達、ライブパフォーマンスがマイケルの答えだ」と思い、それからしばらくメディアの情報をシャットアウトして、DVDやCDだけを見て聴いていた。テレビも見なくなった。(マイケルファンの方々のブログは毎日ストーカー並みに見てたw

そんな時、ある方のブログでランディ・ジャクソンのtwitterでの言葉を訳されている記事を見た。ランディはマイケルの死について
「興奮とカオスの中、未だに殺人事件が未解決だ。僕たち家族はその事を絶対に忘れない。なぜなら僕が絶対に家族にそうさせないから」と書いたとあった。
それを読んだ時、自分でも信じられない程落ちてしまって、夜寝る時には悲しくて毎日涙が出てきた。
悲しみは今でも変わらないけど、どうしてそのとき急に泣けてきたのか考えると自分で気付かないうちにマイケルが心の大半を占めてしまっていたのと、毎日見ていたその人が本当はもう居ないんだという現実を突きつけられて喪失感が一気に膨れ上がったからなんだと思う。1ヶ月~3ヶ月でこうなんだから、長年のマイケルファンの方や、ご遺族は今どれだけの悲しみに耐えているのだろう。

それでも、”マイケルの遺志を継いで”と環境問題に自分なりに取り組む方や、マイケルへの誤解を少しでも多くの人に解いてもらいたいとブログを始める方、そして何より、あの小さいマイケルの3人の子供達が、お父さんの居ない日々をなんとか乗り越えようとしている。悲しくても、笑顔で。
それに気付いた時さすが、と思った。さっすがマイケル。
マイケルが育てた子供なんだもん。強いわけだよ。
マイケルのファンなんだもん。ずっとマイケルを見てきたんだから前に進まないはずない。
心底カッコイイなあと思った。マイケルの子供達が、ファンが、マイケル・ジャクソンが。

まだ泣いてばかりだけど、私もやってみよう。出来ることがあるなら、1人でも2人でもマイケルの作品に多く出会える機会を作れるのなら。
そんなわけでブログを始めたんですが、妄想ばかりで時たまイカンと思うときもある情けない感じです今のところ・・・。だけどこれからもマイケルの素敵なところ(いや全て素敵ですけどね)や情報を自分なりにお届け出来ればと思っています。

こんなもわっと沸いて出た気持ちを書くだけの記事を最期まで読んでくださってありがとうございます。読んだついでにまだマイケルにハマってないわという方はハマってみればいいじゃない。そうしたら彼はどんな人にでもこう言ってくれます。

imgc6e959f0zik7zj.jpg

「あいらびゅー!!」

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。