Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも「かわいそうな人」なんていない。【追記あり】

ちょっと考え事していたことを。

よくマイケルのことを多く知らない人やメディアで、「マイケルはかわいそうな人だった」というニュアンスで語られることが多いと思います。
知り合いにマイケルの病気のことや誤解のことを話す機会があり、話しているとその方は「かわいそうな人だったんだね~」と。
言い方は違えど、「孤独な人生を送った」だの「最後まで苦しんだ」だのと「かわいそうな人」扱いをして語られるたびにものっすごい違和感を感じていたし、はがゆくもありました。




本当に、マイケル・ジャクソンはかわいそうな人だったのだろうか?

たしかにご自身も発言しているように、孤独を強く感じていた時期もあったのだろうと思います。特に子供時代はそれこそトラウマに近いくらい働いて働いて遊ぶ時間など皆無に近かった。
そしてTHRILLERの成功でいっそう巨大化するプレッシャーや、騒ぎ立てる周りの人達。その後もBADでの苦悩や悪化する白斑やマスコミの心無い報道・・・・、本当に、普通の人なら精神錯乱になるか薬に走ってしまうのではないかというほどの数々の困難があったと思います。

その困難は、たしかに(起こった事実として)かわいそうではあります。
けど、その困難をかわいそうな自分に起きたかわいそうな困難として受け取らないのが我らがマイケル。
なにくそと頑張ってきました。



その才能を自身で磨きつづけ、ファンとの消えない絆が生まれ、決して誰もが経験することはできない体験をして、世界中を回ったマイケル。
マイケルは、「子供の頃は忙しかったし遊ぶ時間も欲しかった。それが悲しいこともあったけど、そのかわりに他の子供達ができない体験をできるのだからぼくは幸福だったよ。」と言っています。

そして頑張って頑張って、、あの3人の子供達がマイケルの元に生まれました。

あの子供達が、どれだけマイケルを救ったのでしょう。

「YOU ARE MY LIFE」という曲は、おそらく子供達に向けて書かれたのではという曲です(まあ曲の解釈は自由ですが)。歌詞を見ると、子供達への愛や感謝が切ないほどに伝わってきます。




かつての僕は、ひとりぼっちで
見知らぬ人ばかりの世界を彷徨っていた。
誰も信じられず、
自分だけが頼りで、とても孤独だった。
でも君が突然、僕の前に現れたんだ。
前は曇っていた空が、今は綺麗に晴れたようだ。
君は僕の畏れを取り除いてくれた。
僕を光の方へ戻してくれたんだ


訳:大西恒樹さん 引用サイト「マイケルの遺した言葉」歌詞の全文はこちら

たぶんマイケルは「もし生まれかわるなら何になりたい?」と聞かれたら、「もう一度自分になりたい。」と言える人なんだろう。
精一杯、生きた人だから。


携帯の方

* * * * * * 追記 * * * * * * *

マイケルが50歳の誕生日にインタビューを受けていて、その時に「生まれ変わっても自分になるだろう」とはっきり言っているそうです。

マイコー電話インタに応じる(リンク先:MICHAEL JACKSON LATEST NEWSさん)

コメント欄にて教えてくださったさちえさんありがとうございます。



自分の人生にこれだけ誇りを持って生きたひと。けっして「かわいそうな人生を送ったひと」ではないです。
人の人生をそう言ってしまう事は、マイケルに対してだけではなく誰に対してもそう言ってしまうのは失礼なことと皆さんにコメントを頂いて思いました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まとまりのない記事ですみません。最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ芸能ファンアート1位ありがとうございます。恐縮です。。
ブログランキング ブログ村

スポンサーサイト

Comments

 
チャーさんこんばんは。
言葉にすると陳腐になりますが、マイケルを好きになってから、チャーさんが書いてくれたのとそっくりな想いでいました。凄く嬉しいです。
確かに…な激動なこといっぱいだったとは思いますがそのぶんきらめきや喜びがたくさんあったんじゃないかな。何よりあんな笑顔できる人ですもん、ねー(^∇^)
支離滅裂ですみません?
アイラビュ(^з^)-☆
 
私も強くそう思います。
あれだけ自分を生きた人を「可哀想」と言うのは、ちょっと失礼な気がします。
それに、50歳の誕生日の時に受けたインタビューで、チャーさんの推測通り、はっきり答えてます。
http://cocomai58.blog21.fc2.com/blog-entry-126.html" rel="nofollow">http://cocomai58.blog21.fc2.com/blog-entry-126.html
 
わたしも全く同じことを思っていました。
断じて「かわいそうな人」ではないですよね。マイケルは。
あれだけのことがあったマイケルですから、無知な人はいつまでたっても
そう思うのでしょうけど・・・・。
はがゆいです。そんな風に片付けて欲しくないです。
でも、何があっても美しい心を持ち続けられたマイケルを本当に
尊敬しています。生まれ変わってもまた同じ自分で生まれたい、
なんて・・辛いことばかりあったら普通言えないですもんね。
優しいだけでなく強いマイケル、最高です!
 
恥ずかしいですが、 かわいそうと思ってた時があります
成功した人は… 孤独で寂しい人生 って聞くと
私みたいな普通の人は そうなんだ と納得してしまって
お金があっても幸せじゃないんだ と 安心してたと思います
すごい人の かわいそうな部分を 探すみたいな…
ほんと無責任でした
繊細で純粋な人(子どもみたい) から
とても、強くて大きな人 (男らしい)になりました!
(どちらでも好きです)
こんな人がいなくなるなんて。。。(T ^ T)
 
本当にそうですね。
私も強くそう思います。
私は偏見と無知だった事があります。
これはマイケルに限らず
ワイドショー番組を見て
鵜呑み、そして情報として取らえていく事をしてました。
何も自分じゃ調べない。興味の無い事は・・・。(その時期)
私は大げさかもしれないですけど
この『偏見と無知』に関しては自分を一生許さないつもりでいます。
でも、罰は与えません。←ここ弱いとこorz
チャーさん、素敵な日記をありがと~。
 
[E:chick]
遅れてのコメントすいません。
もう、まったくもって、同感です。
「かわいそう」や「寂しそう」は、言われた当人も嬉しくないと思います。
私はマイケルというと、とにかく「歌がうまくて」「強かった人」
「どんな状況にあっても、しっかり生き抜いた人」として、
後世に名を残して欲しいです。
「登れない山はない」こういった感じの人ですから・・希望を捨てなかった人ですよ。
 
★パリミキさん
>言葉にすると陳腐になりますが、マイケルを好きになってから、チャーさんが書いてくれたのとそっくりな想いでいました。凄く嬉しいです。
わたしも共感してくださって嬉しいです。
あんな強く生きた人がどうしてかわいそうな人なの?とずっと考えていたことをやっと記事にできて(拙いですが)皆さんの考えも聞けてよかったです。
>確かに…な激動なこといっぱいだったとは思いますがそのぶんきらめきや喜びがたくさんあったんじゃないかな。何よりあんな笑顔できる人ですもん、ねー(^∇^)
そうですよね!いつでもあんな心からの笑顔ができる人ですもんね!あの笑顔にも何度救われたことでしょう・・・・マイコーの笑顔は世界遺産です(T∀T)
>支離滅裂ですみません?
アイラビュ(^з^)-☆
いえいえ!コメントありがとうございました。このアイラビュはわたしへという事で受け取っていいのでしょうか~?ではではワタシもアイラビュモアー(´з`)ムチュチュ←図々しい
★さちえさん
>あれだけ自分を生きた人を「可哀想」と言うのは、ちょっと失礼な気がします。
失礼ですよね・・・。マイケルに言うということだけではなくて、人の人生を「かわいそう」というのは誰にでも失礼ではと思います。
>それに、50歳の誕生日の時に受けたインタビューで、チャーさんの推測通り、はっきり答えてます。
見させていただきました!答えていますね、はっきりと。
自分の歩んできた人生に堂々と自信を持っているから言えることなのでしょうね。ここまで強く「自分」を生きられるようにわたしも見習いたいです。
★のんちさん
>あれだけのことがあったマイケルですから、無知な人はいつまでたっても
そう思うのでしょうけど・・・・。
そうなのですよ。最近のTIIなどの公開で、マイケルのことを「性犯罪者」や「奇人」というイメージを持ってしまっている人達は減ってきているとしても、今度は「大変な人生を送った苦労人」になってきてしまってる気がします。そうではない、マイケルの強い面をきちんと知ってほしいですね。
>でも、何があっても美しい心を持ち続けられたマイケルを本当に尊敬しています。生まれ変わってもまた同じ自分で生まれたい、なんて・・辛いことばかりあったら普通言えないですもんね。
わたしもここまで尊敬出来る人にはいままで出会えていませんでした。
つらいことの中に幸せを見つけれた人というか、どんなことも必ず乗り越えようとした、そして実際乗り越えた人だからこそ、「また自分になりたい」と言えるのでしょうね。そう言い切れるマイケルを尊敬します。
★Mくみさん
>すごい人の かわいそうな部分を 探すみたいな…
わかります。私の場合、芸能人やスターではなくて、身近な人で自分より優れているなあと思う人の弱点を見て安心しているところはありました・・・。一番イヤなタイプですね(汗)。マイケルを見習って、自分自身に自信を持てる人になりたいです。
>繊細で純粋な人(子どもみたい) から
とても、強くて大きな人 (男らしい)になりました!
(どちらでも好きです)
こんな人がいなくなるなんて。。。(T ^ T)
マイケルは一見繊細そうなか弱そうなイメージがあると思いますが、少しでもその人となりを知ると、そのイメージは弱くなりますよね!繊細なところや子供の心を持っているというのもマイケルの中にあったと思いますが、それもまた魅力ですよね。
本当に、いなくて寂しいですね。。
★サムさん
>これはマイケルに限らず
ワイドショー番組を見て
鵜呑み、そして情報として取らえていく事をしてました。
何も自分じゃ調べない。興味の無い事は・・・。(その時期)
誰でもあると思います。わたしも興味のないことには「ふ~んそうなんだ」くらいにしか思ってなかったしそれで終わっていましたが、今は情報は情報として捉えるようにはしています。偏見の目を持ったまま鵜呑みにするのが一番怖いですね。
>私は大げさかもしれないですけど
この『偏見と無知』に関しては自分を一生許さないつもりでいます。
その覚悟、素晴らしいと思います。
>でも、罰は与えません。←ここ弱いとこorz
チャーさん、素敵な日記をありがと~。
自分を許さない、と決めたことだけで充分罰だと思いますし、強いと思います!
こちらこそ、まとまりのない記事を読んでいただいてありがとうございました。皆さんの考えも聞けて、勉強になりました。
★ことりんさん
>もう、まったくもって、同感です。
「かわいそう」や「寂しそう」は、言われた当人も嬉しくないと思います。
そうですよね。そう言われていい気持ちはしないだろうし、あれだけ自分の人生に誇りを持っていた人ですもんね。
>私はマイケルというと、とにかく「歌がうまくて」「強かった人」
「どんな状況にあっても、しっかり生き抜いた人」として、
後世に名を残して欲しいです。
同感です。わたしたちがそう思い続けて言い続けていくことで、少しでも広まっていけたらいいですね。
>「登れない山はない」こういった感じの人ですから・・希望を捨てなかった人ですよ。
マイケルの数々の楽曲や発言を聞いても、そういう人だとひしひしと感じますよね。
本当に最後の最後まで、希望や夢を諦めなかった人だと思います。そういうマイケルだから、尊敬したり大好きになるんですよね^^
 
チャーさん!
遅ればせながら、コメントさせて頂きます。
チャーさんの記事を読んで、マイケルがオプラとのインタビューで、「一対一で話をしたこともない人のことをジャッジしちゃいけない」って言っていたのが、思いっきり蘇ってきましたよ!
ほんと、そもそもかわいそうな人なんていないのです。
チャーさんよく言った!です~~~!
 
★栗栗さん
>チャーさんの記事を読んで、マイケルがオプラとのインタビューで、「一対一で話をしたこともない人のことをジャッジしちゃいけない」って言っていたのが、思いっきり蘇ってきましたよ!
「偏見は無知なり」とずっと言ってきましたね。マイケルは人種差別などの障害もありましたからそこにはいろんな意味が含まれるのでしょうけど、マスコミやマイケルを誤解している人たちには、このごく当たり前のことを思い出してほしいですね。
>ほんと、そもそもかわいそうな人なんていないのです。
チャーさんよく言った!です~~~!
わたしは思ったことを言っただけですよ!(←それが考えもない行動じゃなければいいのですが;)

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。