Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の人間像を歪めるのはおそろしく簡単だ

今でこそ、マイケルの本来の優しく聡明な姿が世間一般に知られてきています。
私は元からワイドショーも三面記事もあまり見ない方だったのもありますが、マイケルはきっと本当は(TVで言われているのと)全然違う人なんだろうな、となんとなく確信を持っていました。小さい時に純粋にマイケルの作品に出会えた事も大きかったのかもしれません。

以前『裏切られたマイケル・ジャクソン』が日本で放送された時、その思いは強くなりました。
ちゃんとは見れなかったのですが、馬シールのインタビューを受けるマイケルの節々から感じる人柄、ネバーランドの"恵みの木"に駆け寄って登る無邪気なマイケル。マイケルを見ればこの人はおかしくなんかないじゃんという気持ちとどうしてこんな変なイメージを植え付けられてしまうんだろ?と疑問に思いました。
あとどうしてこの髪型にするんだマイケルと若干疑問に思った事は否めません(^_^;)(今はあの髪の時期もまた素敵と思ってしまう)

2007年に来日して、ファンを招待したパーティーにマイケルが来た時、マスコミは『40万の会費』ばかりをやたらと取り上げ、まるでマイケルが金儲けにファンを集めたみたいに言っていました。確かに高額なチケットだけど、マイケルがそのパーティーに福祉施設の子供達を招待していたのは知っていましたか?私はつい最近まで知りませんでした。。。
偶然YouTubeの動画(確かMTVのマイケル来日の密着番組)で初めて知りました。金髪のダジャレ外人とか○倉なんてひとっこともそんな情報を流してくれませんでした。

そういう所から、歪みが生まれてしまう。日本でもこうなのだから、向こうではこういう報道に加えて全くのデタラメの報道もされてきたんだとマイケルの発言を聞けば容易に想像出来ます。
どうして今この話なのかというと、少し前アメリカの某新聞の一面に大きく【jacko】と書かれているのを見たからです。確かThis Is ItのDVDが発売される頃でした。
この期に及んで、【wacko jacko】と呼ぶ。(知らない方の為に、【jacko】とは変態・奇人という意味の【wack/wacky】と【jackson】を合わせてマスコミがマイケルの事をそう呼んだ。)
それを日本の某番組は平気でテレビで取り上げ、wacko jackoという呼び名は当たり前のようにそれに対して触れてもいませんでした。

「<wacko jacko>と呼ばないで。僕は「Michael Jackson」だ。」とマイケルは抗議していたにもかかわらず、そして故人への敬意も忘れて「変人」と呼ぶ。

そんなメディアや記事なんてどう信用しろと言うのでしょう。

* * * * * * *

なんだかまとまりのない記事ですみません。
問題の解決には直接つながらないことばかりをダラダラ書いてしまいましたm(_ _)m

けど、未だにマイケルがwacko jackoと呼ばれていること。
日本でも、TIIが公開されて、一見「マイケルは素晴らしい」という風潮は生まれたように見えますが、実際は何も変わっていないかもしれない、ということを少しでも知ってほしかったのです。

どうすればいいのか、情けないことに分かりませんがこの記事を読んでくださったかたが何か感じ取ってくれたら嬉しいです。

Vegas

この人の名をこれ以上汚さないで。ただそう思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ芸能ファンアート1位ありがとうございます。恐縮です。。
ブログランキング ブログ村

スポンサーサイト

Comments

 
本当にその通りです。あなたの記事がたくさんの方が目にする事が出来ますように‥願っています。
 
はなさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
たくさんの方が来てくださるように、より良い記事(マジメなのもくだらないのも;)を書けるように勉強していくのと共に、たくさんの方が目にするものということを自覚していかなきゃいけませんね。。
世界中のマイケルへの誤解が解けますように、わたしも願っています。
あたたかいお言葉ありがとうございました!良ければ、また覗きにきてくださいね(^^)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。