Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ being adorable and sweet

リンクもさせていただいているブログ「Moonwolker and me」さんでとても素敵なムービーが貼られていたので、便乗しちゃいます。

このまえYouTubeでON THE LINEを聴いていて、その動画に使われていた映像も同じようにマイケルのハグを集めた映像でした。案の定号泣だったのですが、ふと思ったのは「マイケルは人が好きだったんだなあ」ということ。
子供たちにも若い女の子も男の子も自分と同じくらいの年の人にも、変わらず同じハグを与えていたマイケル。その温かいハグと表情から溢れる「愛してくれてありがとう・側にいてくれてありがとう・生まれてきてくれてありがとう・I LOVE YOU.」。
どんなに誤解されてもつまはじきにされても、その現状は憎んでも、その情報を流す「人」は憎まなかった。むしろその人の心に愛が溢れますようにと心配するほどお人好しのマイケル。マイケルのハグにはそんな人間愛が溢れています。

ムービー最後に書かれているマイケルの言葉。
『If you enter the world knowing you are loved and leave the world knowing the same, then everything that happens in between can be dealt with.
Michael Jackson』
「愛されながらこの世に生まれ、愛されながらこの世を去るのなら
その間に起きる出来事はどんなことでもなんとかなるものだ。」




ちょい笑いどころもあり。ロンおじw
いくつか、くっそ嫉妬!映像もありますのでグァールは心の準備をしてからご覧下さい。

YouTubeモバイルで同じ動画を見つけられませんでした;携帯からの方には申し訳ありませんがパソオンリーで。

スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。