Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

There must be more to life than this/Michael Ver

クイーンのフレディ・マーキュリー作詞作曲で、フレディのソロアルバム「Mr. Bad Guy」に収録されているこの曲。アルバムに収録されているのはフレディのソロですが、実はマイケルとこの曲でコラボしていてフレディがピアノ伴奏でマイケルが歌うデモバージョンがあります(のは有名でしょうが一応補足として^^;)

最近初めて聞いたのですが、歌詞の意味もわからないのに初聴きなのに泣けてしょうがなかったのです。
一言で言えば、マイケルの声がすごい。
ほんっとボキャ貧で悔やまれるのですが、絞り出すような歌い方が、聴いているとマイケルの体温まで感じられるかのような胸に迫る歌声が、聴くたびに泣けてしまいます。デモだから、余計にリアルに感じられるのかな・・
このデモVerの歌詞は、途中フレディがマイケルに「アドリブで!」と言うので本来の歌詞とは若干違うらしいのですがその違う歌詞を訳してくださっているブログを見つけたので、リンクさせていただきます。
マイケルを読む

フレディとマイケルの詳しい話は、凛々さんのブログでご紹介されているので勝手にオススメしちゃいます。こちら
フレディ・・しょっぱなからピアノとちってたんだ・・・・気付かなかった自分(笑)。ああいうイントロだと思ってた。

あーこれ書いてる間も動画をついうっかり再生してしまって2回ほど目から汗が出たよ。

スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。