Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルに会いに。

「素晴らしい世界」という北海道のローカル番組が29日に最終回だったのですが、偶然そのCMを見かけたら、「あのスーパースターも(出演)!?」という宣伝文句の後ろに我らがマイケルの有名なTIIのシルエットが。チェックしてみました。

やまだひさしさんと音尾琢真さんのお二人がMCの番組で、最終回ではお二人がそれぞれ会いたい人に会えるという企画でした。
やまちゃんが会いたい人。それはマイケル・ジャクソンでした。

でも彼はもう居ない。

「・・・・まさかとは思うがそっくりさんオチか?」と構えること10分程。番組は「一番近いところに会いに行く。」という形でやまちゃんの夢を叶えました。ロサンゼルスに行ったのです。マイケルの眠るあの土地へ。

中学(だったかな)の頃からマイケルの大大大ファンというやまちゃん。行かせてもらえるならと仕事で時間がない中0泊3日という強行スケジュールでロスに着いたらまずステープルス・センター→パレス・シアター→マイケルの自宅→チャイニーズシアター→PINK(マイケル行き着けホットドック店/これ初耳でした)→フォレストローンメモリアル墓地を巡る。

マイケルの自宅が映った瞬間、息が詰まってもう見るの止めたいくらいでした。あの悲劇が起こった場所です。ニュースや新聞の写真に写っていた、あの門。生々しくて怖くて、見たくなかった。でもやまちゃんが「ここに来たって、マイケルは居ない。だけど僕の心の中で生きてるから」って言ったんです。きっとやまちゃんも同じ気持ちだったんだろう。興奮の後、ふと気付いた寂しい現実を静かに受け止めてました。

そして、マイケルが眠るフォレストローンへ。
中には入れないので、マイケルが居る建物の入り口に花を供えてました。
静かそうで、緑や花がいっぱいあって、空もめいっぱい仰げる素敵なところ。
フォレストローン墓地は、夕方5時で閉園されるんだそうです。
ああ夕方はマイケルの好きな時間だなあと。閉園してからこっそりいつものように夕日に願いを唱えに散歩に出てるんじゃないかなあと。思わずにはいられませんでした。

o0520035410247173302.jpg

何年かかってもいいから、私も会いに行きたいな。






スポンサーサイト

Comments

 
ホントにマイケルネタにはアンテナビンビン[E:flair][E:dash]
ですね[E:up]
私は、実は、いまだに、曲など聴くのがつらかったりしてます。
[E:crying]
この前、BEN を聴いたら泣けて泣けて、、、[E:mist][E:sweat01]
もう歌声が天使じゃないですかっ[E:dash][E:shine][E:heart04]
天使が地上に降りて来ちゃうと、
天女の羽衣や鶴の恩返しみたいな感じで
欲深い人間にモミクチャにされちゃうっていうことだったのかなあ、、、
そんな事を考えました、、、、[E:weep]
ちなみにフィンガー5のBEN も
マイケルと比べたら アレですが、
それなりに奇麗な声で歌ってましたよ。
YOU TUBEに出てました。[E:good]
 
ちゃっっちゃ~さん[E:sign03]
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
こ、、こんなツアーが[E:sign03]
http://www.hankyu-travel.com/kti/lax/" rel="nofollow">http://www.hankyu-travel.com/kti/lax/
知ってました???
お値段、Yこの内容でこれだったら、
安いんじゃないかなあ??[E:dash]
私は行けないけど、、[E:crying]
チャーさん、どうかなあ、、、、(A;´・ω・)アセアセ
 
>ホントにマイケルネタにはアンテナビンビン....
鬼太郎並みにビンビンです。
>私は、実は、いまだに、曲など聴くのがつらかったりしています。
私もです。何かの本で読みましたが、『困難は人を成長させる。人の死以外は・・』というような事を書いていました。その悲しみに慣れることは出来たとしても、完全に癒えることはないと思います。。でも悲しみが癒えないという事は逆に考えればその人への愛や気持ちも一生消えないからじゃないかなという気がします。だから私は一生この悲しみは忘れませんよ(^-^)momomoさんも忘れないでくださいね!・・・偉そうな事言ってるわりにイマイチ内容まとまってなくてすみませんm(_ _)m
オルテガさんも言ってましたけど、マイケルは地上に降りた天使だったんですよ。私達より近くに居たオルテガさんが言うのだから、そう思わせる程の人物だったんですね、マイコー。。
フィンガー5のベン!カヴァーしてたんですか!?初耳です!YouTubeで探してみますね~。情報ありがとうございますv
 
あわ!再レスありがとうございます!気付かなくて返信遅れてしまいました;すみません。
このツアーは知りませんでした~。うううううでも私も行けないです[E:shock]ぶっちゃけ貯金もたかが知れてるんで(ぶっちゃけすぎw
もしお金はなんとか出来ても稽古を休めないので・・・。ホントに長い目で、いつか行けたらいいなと思ってます。わざわざご紹介ありがとうございました[E:kissmark]←

« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。