Hello with good-bye MJ

マイケル・ジャクソンを思いっきり愛するブログです。妄想多々あり。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIStory tour'97sweden【LAST】

ラストです。
曲は「HIStory」。ダンサーズもバンドメンバーもご挨拶をして終わるのが良いですね!そしてマイケルが登場してきた時は本当に王様じゃないかと疑う程の神々しさなんですが、歌いだした途端かっこよさ最強の王様に(王様度は変わらず笑)。もう文句なしです。そらひれ伏すわというかっこよさ。
やっぱりマイケルのライブは最高ですね(^^)楽しい時間をありがとうマイケル!お付き合いしてくれた皆さんもありがとう!

171.png

というか切実にヒスツアDVD化希望します。
あ。最後にオマケつけてみました~


スポンサーサイト

HIStory tour'97sweden【15】

「Earth Song」に続いてマイケルの代表的なメッセージソング。「Heal The World」。
今はTBSのバンクーバー五輪のテーマソングでもあるので耳にする機会が増えて嬉しい限りですねえ。

マイケルはその美しい歌声で「世界を癒そう」と歌っています。
皆さんは、この曲で何を感じるでしょうか?やっぱり、世界の環境問題や戦争の事を考えるでしょうか。もちろんそれは大事なことでマイケルもずっと言ってきていた事なのだけど、私はどうしても「自分」を癒してしまいます。マイケルの声にメロディに癒されっぱなしです。自分本位でごめんマイケルと思うのですが、それでいいのかなと最近思います。マイケルの曲を聴いた個人個人が心を癒されて、少しでも気持ちが優しくなる。そしたら恥ずかしがらずにお年寄りに席も譲っちゃうゼ!となります(本当はマイケルの力借りなくてもなるのが理想)。
しかも世界レベルの問題で考えてしまうと、私のプチトマト大の脳みそでは容量オーバーですぐパンクしてしまうのです。なので安易かもしれないけど、「自分の世界」でもいいから癒そうとすればそれは「他の人の世界」に繋がっていって、ひいては「世界を癒そう」に繋がるかなあと。

170.png

真面目モード入りましたのでいつものツボどころは文章で(あるんかい) 。

子供入場は4:20~
子供引率のダンサーさんの腰巻。
観客と手ぶりを合わせようとするマイコーかわ。細かな気配り素晴らしす。
子供入場した後はほぼ笑顔のマイコーを堪能できます。笑顔が可愛過ぎるんですよねー。ずるいんですよ。笑顔が。


HIStory tour'97sweden【14】

ライブも終盤です。
「Earth Song」。マイケルにしか歌えない歌。
歌の終わりに戦車が出てくる演出の時、マイケル以外の皆は「お芝居」なんですよ。マイケルだけ「芝居」じゃない。マイケルの本気が伝わってきます。演出がどうのこうのじゃなくて、それをしようとしたマイケルの”本気”。
最後にピアノの伴奏に合わせて両手を広げるところがあるのですが、そこが美しくて大好きです。





そしていつものツボどころ。
曲が曲なだけに今回は真面目な絵を描こうとしたのですがふざけてしまった自分が嫌いでもないので載せちゃいます(何

earth.png

前々からセキュリティ、ボディガード泣かせのMJ様。今回もご自由にやっちゃってますYO☆
というかここから懸垂でクレーンに戻るマイケルの腕の筋力を見ればいいですよ。「マイケルは女みたいだ」と言ったどこぞのゴシップ誌さん( ^ω^ )

5:06~宙吊り
6:28~戦車


HIStory tour'97sweden【13】

間が空いてしまいました~申し訳ありませぬ・・orz
PCオンリー

ブラホワです!白シャツに髪下ろしというだけで私にはご馳走なのですが、演出が大掛かりで「何が起こってるの」感が楽しいです。というか、後半にこの曲でここまでパワフルに動けるマイケルのスタミナ凄い。
この動画には入ってないのですが、次の曲(アースソング)に繋がる演出の為かセットが破壊され、サイレンが鳴り響くラストには驚かされました。

166.jpg
↑「マイケルを見習って妥協はしない!」と意気込んだおかげで無駄に時間掛かってこのクオリティ。自分で自分を笑ってやるぜ!白シャツが白くない事は流しといてくらさい。。
ちなみに肘掛けは2:27~です。


HIStory tour'97sweden【12】

PCのみ視聴可能。

このDANGEROUSは、95年のMTVアワーズでもパフォーマンスした曲ですね。
実はマイケルのダンスパフォで、個人的に1番好き。
ユニゾン(多人数で同じ踊りをする)時には他のダンサーには申し訳ないけど、どうしてもマイケルが1番いいと思ってしまう。彼が「マイケル・ジャクソン」だから仕方のない事かも知れないけど、小さな時からセンターを張っていた人だからなのかその”華”は無視できない。動きがいちいちスマートなんですよね。
この作業中も、Youtubeで動画チェックをしていたら、まあ作業が進まない進まないw 完璧に魅入ってしまいます。

166.png

ということで、この曲はダンスをしている人にぜひ観てほしい作品。
言うまでもないかもしれませんがもちろんダンスしてない方にも。個人的モエPOINTは3:17~と踊ってるの時の伏し目がちなお顔のまつげ。


« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

チャー

Author:チャー
当ブログは、チャーが管理するマイケル・ジャクソンファンブログです。
知れば知るほど、マイケルの魅力、素晴らしさにあわあわウホウホしている毎日です。
生前は知ろうとしなかった分、精一杯マイケルを知って愛していこうと思っています。マイケル関連のイラスト、マンガをうpしてます。全体的に妄想多し。妄想系が苦手な方は広い心で見逃してやってください。
その他ときおりクラシックバレエ関連も。

リンクフリー。報告は任意です。

《チャー》
北海道在住の20代女。精神年齢は一桁。
最近、マイコーのお嫁さんになることを夢見続ける決心をしました。
好きな言葉はマイケルが言う「I Love You」。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。